古都での現代的な生活|アクセスなども考えて一戸建てを選ぼう|ライフスタイルも考慮すべし

アクセスなども考えて一戸建てを選ぼう|ライフスタイルも考慮すべし

住宅

古都での現代的な生活

つみき

古民家を現代風に

首都圏において古都の趣を残すエリアとして人気を集めているのが、鎌倉エリアです。有名な神社仏閣が数多くあり、さらに観光地やレジャースポットも存在しているため、連日多くの観光客で賑わう一方、古くからの街並みが残る住宅街が広がるエリアでもあり、居住地としても根強い人気を誇っているのです。そんな鎌倉で一戸建て物件を購入する際の選択肢として近年人気を集めているのが、古民家にリノベーションを行うという選択です。古都の趣を残す鎌倉には、築数十年を超える一戸建て物件が数多く残っており、それが古民家として売りに出されることが少なくはありません。もちろん、現代的な生活をするためには古すぎる一戸建てが大半ですが、それにリノベーションを行って内装に手を加えることで、古民家での現代的な暮らしを十分に実現することが可能になっているのです。

文化的で程よい田舎感

鎌倉が人気のエリアになっている理由としては、まず文化的で程よい田舎感を持っている点を挙げることができるでしょう。一戸建てを購入するにあたって、新築物件を購入するのではなく、古民家にリノベーションを加えるという選択を行う方が鎌倉で増加している理由も、そういった鎌倉ならではの良さを生かすことを望む方に人気となっているためです。また当然首都圏にあるエリアであるため、自動車ではもちろんのこと、電車などの公共交通機関を利用した都市部へのアクセスが良好である点も、人気の理由になっています。定年を向えた後の、第二の居住地として人気なのはもちろんのこと、働き盛りの三十代の夫婦などが家を持つ際の選択肢として、鎌倉エリアを選ぶことも珍しくはないのです。