ニュータウンで暮らそう|アクセスなども考えて一戸建てを選ぼう|ライフスタイルも考慮すべし

アクセスなども考えて一戸建てを選ぼう|ライフスタイルも考慮すべし

住宅

ニュータウンで暮らそう

一軒家

富田林市は大阪府の東南部に位置しています。歴史的に紀伊国と呼ばれていた和歌山県に続く街道にあったため、宿場町として栄え歴史的に有名な建造物が多く残されています。現在では重要伝統建造物保存地区に認定されています。大阪府のベットタウンとして開発が進む富田林市には、主要交通として近畿日本鉄道と南海電気鉄道が走っています。そのため特に開発が進んだ地域ですが、同時に文化的な建築も多数残されており、とても趣深い市になっています。富田林市の西部には金剛ニュータウンという住宅団地が広がります。しかし少し離れると戦国時代の街並みが残る寺内町、南部には穏やかな田園風景が広がります。このように一つの市の中に様々な特徴を持つ地域です。

富田林市の戸建てを考えているなら、金剛ニュータウンが特におすすめの場所になっています。開発が進んでいるため、大型商業施設や娯楽施設が多く点在しています。また富田林市はバスや電車の本数が少ないため鉄道が集中している金剛ニュータウンは通勤通学に便利な地域と言えるでしょう。駅やバス停で一本奥に行くことで安く戸建てを考えることができます。富田林市に住むなら車は必須になってきます。しかし富田林市の特徴として、少し入ると道が狭く入り組んでいるところがあります。戸建てであれば敷地内に駐車スペースを確保することができるため、管理がしやすい利点があります。また戸建て建設でなくても、既存の建物を購入しリフォームする方法もあります。大阪府の空き家率は15%前後となっているため、一から家を建てるよりも購入しリフォームすることで安く抑えることもできます。